心地よい音楽でリフレッシュする喜び

演奏ができるようになりたくて通う音楽教室

心地よい音楽でリフレッシュする喜び
音楽が好きな人の中には聴いているうちに、だんだん自分でも演奏してみたくなる人もいます。自分もこんな素敵な演奏ができるようになりたいと楽器を手にするのです。しかし楽器を演奏する技術を習得するのは難しいのです。すぐに弾きこなせるようになる天才的な人もいるでしょうが、一般的には地道な練習を気長に続けてやっと形になるのでしょう。練習しなければ上達しないし、なかなか上達しなければ飽きて投げ出してしまうでしょう。好きでなければ続きません。

子供も大きくなって自分の時間が持てるようになった身内が近所の音楽教室にエレクトーンを習いに通うことにしました。始めてみたら楽しかったようで、熱心に練習していました。けれどやはり大人になってから始めた習い事は子供の時のように素早く覚えることはできませんでした。それでも趣味でやってることだし、楽しければいいのだとゆっくり上達して、発表会にでられるまでになりました。そして発表会の日が来ました。私も聴きに行きました。身内はものすごく緊張していました。そして小中学生達に混じってアンサンブルで演奏しました。そして最後の最後で間違えてしまい、不協和音で曲は終わりました。恥ずかしくてさっさと舞台から立ち去りたいのに司会をしていた通っている教室の先生がやってきて舞台の真ん中に引っ張り出されました。「大人になってから習い始めた生徒さんもいるので、大人の皆さんもぜひ楽器を習って下さい」と宣伝に利用され、それを切っ掛けに教室を辞めてしまいました。

注目のキーワード