心地よい音楽でリフレッシュする喜び

心の安らぎとなる音楽。それを演奏することで

心地よい音楽でリフレッシュする喜び
私はトランペットを趣味で今も続けています。小学4年生から吹き始め、中学、高校と続けてきました。最初はただ好きな曲を吹いて、自分で楽しんでいたのですがいつの間にか、年齢を重ねることによって音楽の本当のなにかに近づいた気がします。

トランペットを演奏することはとても難しいです。タンギングなどもとても難しくていまだに毎日練習しています。しかしそれはいい演奏をするために繋がります。いい演奏をするにはやはり自分の技術を上げなければ、演奏中にミス音を連発してしまいます。そうなると周りにも迷惑をかけますし、自分も納得がいきません。そこで自分で毎日こつこつと練習をするのです。周りがなんと言おうとも、自分の中の最高の音楽を目指すことが大切だと思います。私は吹奏楽とオーケストラだと吹奏楽のほうが好きです。オーケストラはやはり弦楽器(バイオリンなど)がメインでしてどうしても管楽器は後ろっぽくなってしまいます。しかし吹奏楽は管楽器メインですので私には吹奏楽のほうがあっています。みんなで吹いているとき、たまに周りから聞こえてくる音。それが上手くなくても、一生懸命吹いてる音など。鳥肌が立ち、急に俺ももっと上手くなってほかの人にこの感動を味わってほしいと思います。そのことでお互いに切磋琢磨し、人間関係も幅広くなり人生が豊かになりました。吹奏楽をすることによって共通の趣味があり出会う人も増え、暇があれば楽器を吹いていることも多くなりました。みなさんも音楽を奏でてみませんか?演奏を聴いて心を癒すのもいいですよね。

注目のキーワード